ビジネスモデルの検討ポイント7選

スクリーンショット 2018-01-11 17.06.34

ビジネスモデルとは、ビジネスが上手くまわり、継続的に収益が上がる仕組みのことです。

ビジネスモデルがしっかりしていることはとても大事です。

ここでは、ビジネスモデルの検討項目を紹介したいと思います。

1. ビジネスモデルとは?

ビジネスモデルは、抽象的な言葉です。さまざまな書籍があり、さまざまな定義がされています。

簡単に言えば、ビジネスモデルは「継続的にお金を稼ぐ仕組み」になります。

2. ビジネスモデルの検討ポイント7つ

① 将来の市場規模は、十分大きいかどうか?

② 実際にそれらの製品やサービスを求めるマーケットはあるのか?

③ その企業にそれらを長期的に実行するためのリソースはあるのか?

④ リソースがない場合、それらを調達できるのか?

⑤ その企業の経営理念やドメインに合致しているか?

⑥ 競合がマネできた際に、対抗すべく差別化はできるのか?

⑦ そのビジネスモデルは美しいか?

3. まとめ

現在は、日々新しいビジネスが生まれています。ビジネスの数だけ、ビジネスモデルが存在します。

けれども、その多くは既存のビジネスモデルを参考にしているものです。そのまま同じ手法で行なっている場合もありますし、既存のモデルの組み合わせで新しく見せているビジネスモデルもあります。

今後のビジネスにおいては、何か新しい付加価値をつけたビジネスモデルを考え、目新しいことをやっていくことをおすすめします。

 

協会総研

吉村司 吉岡岳彦

 

無料PDF|ビジネスモデルが気になりだしたら最初に読む本

ビジネスモデルとは、そもそも何でしょうか?
ビジネスモデルを考えるのに必要な要素とは何でしょうか?

本書では、日本ビジネスモデル鑑定士協会に寄せられるよくある質問をもとに、

「美しいビジネスモデルとは何か?」その本質を詳しく解説していきます。

新規事業立ち上げに役立つビジネスモデルのポイント、

いわゆる“勘所”をお伝えできればと思います。

サンプル

無料PDF|協会が気になりだしたら最初に読む本

協会とはどんな組織でしょうか?
協会と聞いてどんなイメージがするでしょうか?

本書では、協会総研に寄せられるよくある質問をもとに、

「協会とはなにか?」その本質を詳しく解説していきます。

実際の協会立ち上げ事例を通じて、協会事業のポイント、

いわゆる“勘所”をお伝えできればと思います。

サンプル

スクリーンショット 2018-01-11 17.06.34

ABOUTこの記事をかいた人

吉岡岳彦

『協会のはじめて』では、一般社団法人の知識から協会の運営方法まで、結果を出してきたノウハウや勘所を包み隠さずに提供しています。