協会の専門家が伝える情報サイト
協会総研

協会の集客に無料のブログをおすすめしない3つの理由

無料ブログをおすすめしない理由

協会を立ち上げても、協会の講座に参加してくれる会員さんが集まらなければ厳しい運営になってしまいます。いくら素晴らしいメソッドや商品があったとしても、会員さんを集めないことには何も始まりません。

つまり、協会を立ち上げた後の「集客」がとても重要になってきます。

集客のために無料で提供されている「ブログ」(アメブロ、ライブドアブログなど)を利用することがよくありますが、現在のネット事情では、無料で提供されている「ブログ」を集客のツールとして利用することをおすすめしません。

ここでは、無料のブログをおすすめしない3つの理由と、その解決策をお伝えします。

ぜひ、協会の集客にお役立てください。

1. 無料ブログは検索されない

結論から言うと、無料ブログは検索されなくなってきています。

かつてはアメブロやライブドアブログ、So-netブログなどの無料ブログが検索上位に表示されていたのですが、近年、そういったブログのアクセスが落ちてきている実感をされている方も多いのではないでしょうか。

その背景には、世界の検索エンジンの80%のシェアを握っているGoogleが、無料ブログを評価しなくなっているのです。

また、日本においてのGoogleのシェアは約60%で、次いでYahooが約33%のシェアを握っているのですが、実は、YahooもGoogleの検索エンジンのシステムを採用しているので、無料ブログはGoogleでもYahooでも検索されないという実情にあるのです。

1-1. 無料ブログでは読まれない

このように、Googleが無料のブログを検索上位表示させないようなアルゴリズムに変更しているので、いくら一生懸命ブログを書いても、人に読まれることがありません。

近年Googleは、「コンテンツ」の内容をより重視するように、検索エンジンのアルゴリズムを日々更新しています。つまりブログの内容が良いものを評価するようになってきました。

その理由は、かつては上位表示されてきたアメブロなどの無料ブログが、あまりにも価値がないものばかりになってしまったため、「無料ブログには良いものはない」と判断したのです。

確かに、無料で使えるため、その分ブログを運営する本気度も高くなく、テキトーになっているアカウントもたくさんありました。

そのような背景があり、「無料ブログ」という時点で、評価の対象外になってしまい、検索で表示されなくなっているのです。

2. いつアカウント停止になるかわからない

無料ブログは、いつアカウントが停止になるかわからないというリスクもあります。

無料ブログを管理しているのは自分ではなく、その媒体の運営者です。アメブロはサイバーエージェント、ライブドアブログはライブドアというように、大元の運営者がいます。

それは、それらのブログを大元の運営者に「無料で利用させていただいている」ということになるので、権限はもちろん「媒体運営者」になります。

サイバーエージェント自分

ライブドア>自分

というように、自分の立場は圧倒的に低くなっています。

そのため、いままで許されていたことが、運営方針の転換によって突然NGになり、アカウントが停止されるということも、よくある話です。

ブログの利用規約に、商用利用の制限が書かれていますが、それに反すると容赦なくアカウントを停止されることもあります。

2-1. 広告が表示されてしまう

無料ブログを使っていると、自分の意思とは別に広告が表示されてしまうことがあります。

小さく、気づかない程度の広告なら問題ありませんが、ヘッダーの上やサイドバーの上などに表示されてしまうことも、可能性として考える必要があります。

それらの広告を外すためには、別途お金がかかることもあり、アメブロの場合は月額で980円かかってしまいます。

それらのお金を払うならば、自社でサーバーを借りて、自社でサイトを運営した方がアカウント停止される心配もなく、内容も自由に運営することができます。

3. 信頼されない

無料ブログを使っている以上、どうしてもユーザーからの見栄えがよくありません。

無料ブログで書いているよりも、しっかりと自社サイトでブログを運営していた方が本気で運営しているように映るので、「しっかりやっている」と思ってもらえるのは、無料ブログではなく、自社サイトで運営しているブログです。

それがたとえ、本気でブログで書いていたとしても、しっかりやっているとは思ってもらえないのです。

信頼してくれない人が協会の会員になることはあり得ません。「しっかりした協会が、しっかりとた情報を提供している」ということを伝えるためにも、無料ブログを卒業して、自社サイトでブログを運営するようにしましょう。

4. オウンドメディア(自社サイト)でブログを書く

ここまで無料ブログをおすすめしない理由を解説していきましたが、オウンドメディア(自社サイト)でブログを書いていけば、それらをすべて解決できるのです。

協会というのは、その道のプロフェッショナルが集まった組織ですので、「協会が運営しているブログ」というだけで自動的に信頼されるのです。

もちろん、ブログの内容はユーザーにとって有益でためになるものでなければいけません。逆にいうと、ユーザーにとって120%満足できる内容のブログを書き続ければ、Googleはサイトを評価していき、検索上位表示されるようになっていくのです。

また、ブログの運営者も自分(自社)なので、突然アカウントが停止になるということもありませんし、広告も自分の都合が良いように表示することもできます。

4-1. トリプルメディアを効率良く利用する

協会の集客にはトリプルメディアを効率良く利用すると良いでしょう。

トリプルメディアとは、

  • オウンドメディア(自社サイト、コンテンツサイトなど)
  • ペイドメディア(ppc広告などの広告)
  • アーンドメディア(SNSなど)

という3つのメディアを総称したものです。特に協会ではオウンドメディアで、コンテンツサイトを運営しましょう。

コンテンツサイトとは、簡単に言うと、今読んでいただいている「協会のはじめて」のように、そのジャンルに特化した情報、記事が集まっているサイトのことで、かなり本格的なブログをイメージしていただくと良いです。

そのコンテンツサイトを軸として、コンテンツサイトにアクセスが集まるように各種広告やFacebook、TwitterなどのSNSを効率良く連携させて、最終的には協会の講座に集客できるようにします。

コンテンツサイトをしっかりと運営して、トリプルメディアを効率良く利用していけば、月間のアクセス数が10万pv、30万pv、100万pvも決して届かない数字ではなく、無料ブログでは考えられないほどの莫大なアクセスを集めることできるのです。

サイトにそれだけのアクセスがあれば、協会の講座にも集客できることがわかると思います。

トリプルメディアについては「協会の集客に一番適しているトリプルメディア戦略とは?」という記事で詳しく書いているので、そちらも合わせて読んでいただくとより理解が深まります。

5. まとめ

協会の集客に無料ブログをおすすめしない理由は

  • 検索されない
  • いつアカウントが停止になるかわからない
  • 信頼されない

という3つがあります。

良い情報、有益な情報をしっかりしたコンテンツとして提供していけば、Googleも評価してくれて、検索上位表示をしてもらえます。

協会を立ち上げて、講座にたくさん集客して、人気の協会に発展させていくのであれば、無料のブログではなく、本格的なブログで情報提供をしていきましょう。

協会総研
吉村司 吉岡岳彦

無料PDF|協会が気になりだしたら最初に読む本

サンプル

 

協会とはどんな組織でしょうか? 協会と聞いて、どんなイメージがするでしょうか?

本書では、協会総研に寄せられるよくある質問をもとに、「協会ビジネスとはなにか?」その本質を詳しく解説していきます。

実際の協会立ち上げ事例を通じて、協会ビジネスのポイント、いわゆる“勘所”をお伝えできればと思います。

☆ 無料ダウンロードはこちら ☆





メールアドレス (必須)

PDFをダウンロードしていただいた方に協会総研発行メールマガジン「受講生LOVE・協会LOVE」を配信させていただきます。

配信頻度: 週1回程度
受講生LOVE: 受講生のために協会を運営すること。
協会LOVE: 受講生に支持・共感される協会になること。
協会を作ったり、資格講座を作ったりすることに関心のある方のためのメールマガジンです。