協会の専門家が伝える情報サイト
協会総研

起業したい女性が夢を引き寄せるために行なう2つのこと

Businesswoman typing

女性の独立の相談をよく受けます。 

彼女たちの多くは、「このまま会社に勤めているだけでは不安なんです」と言います。

その理由は、結婚や出産で一旦仕事を離れてしまうと、 その後社会復帰ができない気がするという不安を抱えているからです。 

なので、自分の力で生活ができるようになりたいという願望があるようです。

ところが、 そのような独立・起業への憧れる思いがある反面、いざ独立した際に、もし失敗したらどうしようという不安があり、なかなか一歩を踏み出せないのだそうです。

ここでは、そういった独立・起業をしたいと思う女性が、どのようにしたらその夢を引き寄せられるかをご紹介します。

1. 夢を引き寄せる方法

「独立・起業して、会社に縛られない生き方をしたい」

「このまま会社勤めでいることが、とても不安」

「起業をしてみたいけれども、どうしていいかわからない」

転職するのがいいのか、独立するのがいいのか、人生の大きな岐路に立ち、迷うことがあると思います。

そんなときには、主婦やOL出身で、すでに独立されて生き生きと活躍されている方の情報などを集めてみましょう。 

自宅やシェアオフィスを使って、独立資金をほとんどかけずに開業している方もたくさんいます。

まずは、あなたが思い切って行動してみることです。

それが、起業への第一歩になります。

それが、夢を引き寄せる第一歩になります。

1-1. 人に会って自信をつける

行動することが大事と言っても、実際、何から始めるのが良いかわからないかもしれません。

まずは、勉強をしにセミナーや講座、あるいはランチ会などでも結構です。いろいろなことを学びに行きましょう。

そして、たくさんの人と話して、多くを学んでください。

すでに独立・起業をしている先輩たちや、まだ自分と同じ段階の人たちと話すことで、目指す方向やこれから何を勉強しなければならないかなど、たくさん教えられることでしょう。

そして、そうやって多くの人と話していくことで、徐々に自信がついていくものです。

1-2. 夢を具体的に書く

「1年後にはこうなっていたい」

「3年後にはこんなことをしている」

などのように、これからの人生のプランを描いてください。

人生のプラン、すなわち「ビジョン」になりますが、ビジョンに日付を入れて書き出してみてください。

ビジョンとは、理想の状態、理想のライフスタイルのことです。いつまでにこれを達成したい、というビジョンを紙に書き出しましょう。

そうしたら、身近な人で結構ですので、何人かにその夢をプレゼンしてみましょう。上手に話せなくても結構です。自分の夢への思いをプレゼンしてみましょう。

1-3. 行動する時間をつくる

独立・起業でうまくいっている人に共通していることは、「忙しいことをできない理由にしない」ということです。

「しごと時間」をつくって、継続していくことが大切になります。

女性は男性に比べ、家事などに追われることがあり、自分の時間をつくることが難しいようです。

だからこそ、意識してしごと時間をつくることが大事になります。

2. 大好きなことをしごとにする

大好きなことをすることは、幸せ度の高い生き方ができます。

大好きなことをやる毎日と、嫌いなことをやる毎日では、まったく違った人生になります。また、大好きなことをやるほうが、うまくいきやすくなります。

野菜が大好きな人がやっているサラダ店と、嫌々やっている店とでは、お客さんの数が違うのが、想像できると思います。

大好きなことをするのは、あまり疲れないものです。毎日しごとをしていても、嫌ではなく、嬉しいことです。

何時間でも料理をしたり、パソコンでプレゼン資料を作ったり、他人から見れば大変そうに見えることも、自分にとっては楽しい作業だったりします。

2-1. 大好きなことを見つける

「私には大好きなことはない」と言う人がいます。

すでに大好きなことを知っている人がいます。そういう人は、それを生かしたしごとを考えれば良いです。

まだ大好きなことが見つかっていない人は、ふだんの行動から「大好きなこと探し」をしてみましょう。

2-2. 才能を掛け合わせる

例えば、「食べる」ことが好きで、レストランの食べ歩きを「ブログ」で発信している人がいたとします。

そのような人は、「食べ歩き」x「発信」という2つの才能を掛け合わせて、しごとにできます。

アクセスの集まるウェブサイト(ブログサイト)を運営することで、たくさんの人に喜んでもらえるようになります。

同様に、パワーストーンが好き、お料理が好き、お片づけが好き、人が好きなど、どのジャンルでも “好きをしごと” にできます。

2-3. ユニークなものに魅かれる

「世の中は、才能を発揮する人を待っている」と言います。

「ユニークなもの」言い換えれば、「今までにないもの」に人は魅力を感じます。

あなたも今まで眠っていた才能を掘り起こしてみましょう。そして、それを「しごと」にしていきましょう。

そのためには、あなたが今やっていることを趣味の領域から一段レベル上げていきましょう。

3. まとめ

どんな人にも才能があります。

どんな人にも魅力があります。

自分の中にあるダイヤモンドの原石を探して、それを磨いていきましょう。

本来、一人ひとりが違った才能や魅力を持っているのですが、受験勉強をしたり、お勤めをしたりしているうちに、個性を自分の奥に引っ込めてしまい、それを忘れてしまっているのです。

まずは、そういった「自分にしかできないこと」を見つけることからはじめてください。

協会総研
吉村司 吉岡岳彦

無料PDF|協会が気になりだしたら最初に読む本

サンプル

 

協会とはどんな組織でしょうか? 協会と聞いて、どんなイメージがするでしょうか?

本書では、協会総研に寄せられるよくある質問をもとに、「協会ビジネスとはなにか?」その本質を詳しく解説していきます。

実際の協会立ち上げ事例を通じて、協会ビジネスのポイント、いわゆる“勘所”をお伝えできればと思います。

☆ 無料ダウンロードはこちら ☆





メールアドレス (必須)

PDFをダウンロードしていただいた方に協会総研発行メールマガジン「受講生LOVE・協会LOVE」を配信させていただきます。

配信頻度: 週1回程度
受講生LOVE: 受講生のために協会を運営すること。
協会LOVE: 受講生に支持・共感される協会になること。
協会を作ったり、資格講座を作ったりすることに関心のある方のためのメールマガジンです。

コメント (1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です