協会の専門家が伝える情報サイト
協会総研

女性が起業するなら押さえておくべき9つのポイント

Happy female tailor holding tablet computer

独立・起業への憧れがある一方、いざビジネスを始めるとなると、高いハードルを感じてしまうかもしれません。

失敗の不安があり、なかなか一歩を踏み出せないかもしれません。

「不安」は先の見えない状況で起きる恐れになります。

独立・起業するにあたって、会社を辞めて先立つものがない不安、失敗して借金を抱えてしまう不安などがそれに当たると思います。

こういった不安を解消する一番の方法は、「自信」をつけることになります。

自信をつけて、一歩を踏み出す勇気をつけることが大事になってきます。

では、その自信をつけるためにはどうしたら良いかですが、それは「ビジネスを自分の専門分野と同じくらい理解すること」です。

そして、「多くの事例を学んで、今後の自分の青写真を明確に描くこと」です。

ここでは、起業するために必要な9つのポイントを解説します。

1. 起業するなら押さえておくべき9つのポイント

以下は、起業するために必要なポイントを9つのカテゴリーにまとめました。

① ユニークな商品、サービスづくり

② 心構え(マインドセット)

③ 理念、ビジョン、ミッション

④ ビジネスモデルの構築(キャッシュポイント)

⑤ マーケティングの知識 

  • ポジショニング、ターゲッティング
  • IT知識(ウェブ集客) 
  • コピーライティング術(ブログ、SNS) 

⑥ プレゼンテーション 

  • セミナー開催方法(パブリックスピーキング)
  • セールス~クロージング

⑦ 財務(キャッシュフロー)と会社設立方法

⑧ リーダーシップ(コミュニケーション)

⑨ 成功事例の習得

これらをしっかり押さえれば、 どんな商品やサービスであってもうまくいくようにビジネスを構築できるようになります。 

2. 起業するなら押さえておくべき9つの詳細

以下は、起業するなら押さえておきべき9つのポイントの詳細になります。

2-1. ユニークな商品、サービスづくり

今、あなたがパッと思いつく「モノ」や「コト」は、すでに世の中にあるものがほとんどでしょう。

もしそれらを商品やサービスにして起業しても、たぶん価格競争の波に追われ、しんどい思いをすることでしょう。

なので、今世の中にないモノやコトを創らなければいけません。逆に、そういったモノやコトを創れれば、他社と争わなくて良くなります。

お客様が、あなたの商品やサービスを選ぶ理由を考えてください。 そして、商品、サービスづくりをしていきましょう。

2-2. 心構え(マインドセット)

ビジネスは「心構え」が大切です。

ビジネスでうまくいっている人は、「自分を信じる心」が強い人とも言えます。

イチロー選手のように、高く安定した気持ちをいつも維持できるように、モチベーションコントロールをしていきましょう。

2-3. 理念、ビジョン、ミッション

どんな仕事にも価値があります。仕事に貧賤はありません。

けれども、理念がしっかりしていたり、起業への思いがはっきりしている企業は、人が集まる要素を持っています。

ただ漠然と利益を求めるだけの仕事よりも、自分が描きたい将来や世界観を明確に打ち出している仕事の方が、より高い価値を生み出します。

2-4. ビジネスモデルの構築(キャッシュポイント)

ビジネスモデルの構築は、ビジネスで一番大事なパートになります。

収益の設計をして、そのためにどのように集客し、発展させていくかの構築をしていきます。一過性のものではなく、普遍的なビジネスモデルの構築をしましょう。

2-5. マーケティングの知識 

マーケティングには、アウトバウンド・マーケティング(発信していくマーケティング)とインバウンド・マーケティング(来てもらうマーケティング)に分かれます。

前者は、ダイレクトメールや広告など。後者は、ブログやフェイスブックなど。

ビジネスで一番難しいのが、マーケティングです。

ダイレクト・レスポンス・マーケティングの祖、ダン・ケネディの言葉で、

「ビジネスの本質は見込み客づくりである。見込み客づくりに、すべてのお金と時間を投資せよ」

という言葉があります。

ここに大きな成功のヒントがあると考えています。

2-5-1. ポジショニング、ターゲッティング

ターゲットを絞り込むと、自分が誰にどういうことを伝えたいのか、明確になります。ターゲットを絞り込むとは、特定の一人をイメージするということです。

そして、その設定した人が、あなたの商品やサービスを選ぶ理由を考えていきます。 

ビジネスは、自分の立ち位置を決めて、そこで「ティーチャーズ・ポジション」(先生のポジション)をとれるかが勝負です。

逆に言えば、そう見えるようにマーケティングしていくことになります。

2-5-2. IT知識(ウェブ集客) 

これからの時代は、独自のメディアを持たなければなりません。

この意味するところは、いわゆる”ホームページ”を持つことではなく、“アメブロ”をやることでもありません。

圧倒的な「集客」ができる独自メディアを持つことです。

この壁を越えられなければ、「友達に頼った集客の依存」から脱却できません。

とはいえ、これはアメブロができるならば、さほど難しい知識ではありません。億劫なイメージがするだけです。チャレンジしなければならないうちの一つです。

2-5-3. コピーライティング術(ブログ、SNS) 

これからの時代は、「書ける」ことが大前提です。

今までは、話せる人は声がかかったのですが、話せるだけでは仕事にならない時代になりました。書くことで、自分を見つけてもらわなければならなくなりました。

また、セミナーの案内やブログ、メルマガなど、「相手の無意識に情報を届ける」ことが必要になります。特に、セミナーのタイトル(題名)は、それだけで動員が大きく変わってきます。そういった書く技術も学んでください。

2-6. プレゼンテーション 

人前で話せるようになることは必須です。

2-6-1. セミナー開催方法(パブリックスピーキング)

専門性を発信していくと、講演の依頼を受けることがあります。あるいは、専門性をビジネスにするために、セミナーを主催することがあります。

ウェブ関連など、屋内だけで仕事が成り立つビジネスもありますが、概ね、起業をすればあ、人前で話す機会が訪れます。

その際には、「伝わる話し方」が求められます。

また、セミナーを開催すると、セミナー事務局が必要になります。

会場の手配や受講料の受領、受講者からの質問など、対応する機関を用意しなければなりません。

実際には、なくても成立しますが、あったほうがしっかり感が出て、いいセミナー運営ができます。

2-6.2 セールス~クロージング

ピーター・ドラッカーの言葉で、

「優れたマーケティングは、セールスを不要にする」

というものがあります。

とはいえ、ある段階では、オファーを求めることをします。セールスやクロージングです。

ただ闇雲にセールスやクロージングをしても効果が半減します。時には、よくないことも生みかねません。

「断られないセールスの方法」や、「クロージングのタイミング」など、セオリーがあります。

2-7. 財務(キャッシュフロー)と会社設立方法

起業をするということは、あなたは会社のオーナーになります。経営者でもあり、筆頭株主でもあります。

したがって、お金に関するおおよその知識は持っておきましょう。

細かな数字は、経理や税理士が把握しておけばいいですが、経営者的などんぶり勘定ができるような決算者の読み方を把握しておくと良いです。

2-8. リーダーシップ(コミュニケーション)

これからの社会は、「コミュニティ」が大切な役割をもちます。

会社組織もコミュニティ、ファンの集いもコミュニティです。

コミュニティのリーダーを「ホスト」と言います。

ホストは、とても価値ある存在で、多くの「コンテンツホルダー」(サービスを持つが、売り先のない人)から求められます。

あなたはコミュニティのリーダーとして旗を振っていく存在になります。

その際の、コミュニティの運営の仕方を押さえておく必要があります。

2-9. 成功事例の習得

たくさんの成功事例を知っているということは、自分が目指すべく「青写真」を描きやすくなります。

どのように進んでいったらよいか、その先輩たちが敷いてくれた道をマネて進んでいけます。

あるいは、何かの岐路に差しかかったときには、多くの成功事例に触れていたことで、いくつもの「選択肢」を持てるようになり、無理なく前に進むことができるようになります。

どのように自分らしいビジネスを展開できるか、鑑みてください。

3. まとめ

こんなデータがあります。

現在、40万人いると言われるセラピストさんのうち、

「生計を立てられている人は、わずか1%」

ビジネスを我流で行っては、結果を出すことが難しいです。

ライバルがひしめき合っている世の中にあっては、なかなか自分を見つけてもらいにくい状況にあります。

私のところによく相談に来られる方は、

「いい商品やサービスがあるのに、お客様にわかってもらえない」

と言われます。

これは多くの人が感じている悩み事の一つになります。でも、それはそんなに難しいことではありません。

一度、頭の中の交通整理をされて、新しい魅せ方をすれば、一気に良い結果が出るのです。

したがって、ビジネスのセオリーをしっかり学んでいただき、その中で「自分らしく」表現して、オリジナリティあふれたビジネスを展開して欲しいと思います。

 

最新の無料ツールを活用したビジネスモデル構築セミナー

コーチ、コンサルタント、セラピスト、理事長など

ビジネスを教える立場にある人向けの
クライアントのビジネスを成功させる

新しいビジネスモデルの教え方を解説します!

 

まずは、こちらをご覧ください。

https://spark.adobe.com/page/UMJed/

今は、こういったクリエイターがつくる高いレベルのサイトを個人がカンタンに作成できるようになりました。

少し前ならば、このようなサイトを業者にお願いたら、何十万円もかかりました。

今は、このサイトならば、ウェブサイトを初めて創る人でもあっという間に作成できます。しかも、無料です。

ICTという言葉があります。ご存知でしょうか?

ICTとは、IT + Communicationを合わせた言葉です。
Information Technologyに、Communicationを加えた新しい言葉です。

デジタルの環境でコミュニケーションスキルが求められる時代ということです。

ウェブサイトやSNSでも、上質なコミュニケーションをとらなければ、ビジネスを仕掛けていく側は、レベルが高くなっている生活者にインパクトを与えられないということです。

我々は対面においてもなかなかコミュニケーションがうまくとれないのに、「バーチャルなのに上質なコミュニケーション」を求められる時代になったわけです。

 

むかしは、Facebookやアメブロで適当に告知しても、それなりに人が集まりましたが、今はその程度のコミュニケーションでは人は集りません。

過去の方法のままで進化していかなければ、過当競争の波に飲み込まれてしまい、自分を選んでもらえないわけです。

したがって、ビジネスにおいては、新しいアイキャッチの手法を身につけ、好奇心を掻き立てられる提案をすることが大事になります。

話を戻しますが、価格に捉われない感度の良い人をお客さんにしたいならば、

「集客の方法」をよく考えること
「送るメッセージ」をよく練ること
「発信の質」を追求すること

です。

 

そこで、コーチやコンサルタント、サロンオーナー、セラピスト、理事長など、リーダーシップを摂ってクライアントに教える立場にある人に、一つご提案したいスキルがあります。

「魅せる」ことで圧倒的な集客をし、コンバージョン率を上げ、ライバルと差をつけるスキルです。

クリエイターレベルの仕上がりでありながらも、無料でカンタンに使えるツールの使い方が学べます。そのスキルを身につけてもらい、さらに集客モデルを構築してもらいます。

それは、クライアントが本当に知りたいスキルです。あなたができるようになるのは当たり前ごとです。

あなたのクライアントさんに教えるための集客モデルを習得してください。

「感度の高い魅せ方」を学びませんか?
集客力が300%アップする魅せ方を習得しませんか?

こんな方にオススメです

  • クライアントの集客を伸ばしたい!
  • クライアントにビジネスモデルの構築を提案したい!
  • クライアントのビジネスを安定させたい!

具体的には、

  • 実績ゼロでも、クライアントを獲得する方法とは?
  • ファンのつくり方とは?
  • どんどんうまくいくマーケティングと
    やればやるほど悪くなるマーケティングの違いとは?
  • 99%のリーダーが犯す間違いとは?
  • 年収1,000万円超えのシンプルプランとは?

それに加え、最新無料ツールの使い方をお伝えします。

日時:

2016年8月3日(水)13:00 – 16:30(3時間30分)

2016年8月27日(土)13:00 – 16:30(3時間30分)

2016年9月9日(金)13:00 – 16:30(3時間30分)

価格:

2万8,000円

講師:

シュテルンコンサルティング 吉岡岳彦

シュテルンデザイン 相澤直也

なお、当日は、具体的なご相談を受ける時間をお取りします。お悩みを解決できる時間にできれば幸いです。

開催場所:

東京都港区 青山会場

※お申し込みいただいた方に正確な住所をお伝えします

お申し込みフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

参加日程
 2016年8月3日(水)13:00 - 16:30(3時間30分) 2016年8月27日(土)13:00 - 16:30(3時間30分) 2016年9月9日(金)13:00 - 16:30(3時間30分)

お支払い方法
 銀行振込 PayPal決済

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますがよろしいですか? (必須)
 はい

無料PDF|協会が気になりだしたら最初に読む本

サンプル

 

協会とはどんな組織でしょうか? 協会と聞いて、どんなイメージがするでしょうか?

本書では、協会総研に寄せられるよくある質問をもとに、「協会ビジネスとはなにか?」その本質を詳しく解説していきます。

実際の協会立ち上げ事例を通じて、協会ビジネスのポイント、いわゆる“勘所”をお伝えできればと思います。

☆ 無料ダウンロードはこちら ☆





メールアドレス (必須)

PDFをダウンロードしていただいた方に協会総研発行メールマガジン「受講生LOVE・協会LOVE」を配信させていただきます。

配信頻度: 週1回程度
受講生LOVE: 受講生のために協会を運営すること。
協会LOVE: 受講生に支持・共感される協会になること。
協会を作ったり、資格講座を作ったりすることに関心のある方のためのメールマガジンです。