感性の法則|感性で違いを表現する時代の新しい協会のつくり方

協会は理事長さんが描く世界観が大切です。その自分らしい魅力溢れる感性を広めて、違いを出していきます。

協会の真実

協会の真実【協会ルネサンス】
今の成功法則は、概ね、論理的に優れた人たちのものです。感性派の人たちには、退屈でうまくいかない法則でもあります。新しい時代にあった美しいあり方を提案します。

美しい協会には美意識がある【協会ルネサンス】
「知は力なり」と「直感は正しい」の融合が、美しいものと考えています。

ロゴ

ロゴはアイデンティティ【協会ルネサンス】
ロゴはアイデンティティです。形式ばった理念よりも、ロゴの説明するほうが、自分の言葉になっていて人に伝わりやすいものです。

アメニティ

グッズ、ノベルティに憧れる【協会ルネサンス】
グッズはコミュニティづくりに不可欠です。なのに、論理的な人のアドバイスは、いつもビジネスモデルや組織管理など、骨格づくりばかりです。骨格ばかりの団体は魅力に欠きます。楽しさは“遊び”に表れます。

テキスト

資格講座のテキストは美しいほどいい【協会ルネサンス】
テキストはできる限り美しくつくりましょう。デザインの手抜いたテキストが、ネガティブキャンペーンになることもあります。

創業時(スタートアップ時)

創業時がぐちゃぐちゃなスタートアップは あとで直せない【協会ルネサンス】
スタート時をあいまいに始めると、うまくいきません。うまくいかない言い訳に、シレッと始めてはいけません。スタートこそ、美しくはじめましょう。

マーケティング

水平的進歩ではなく、垂直的進歩を目指す
ロジカル・シンキングが市場を獲得できるものと考えていますが、じつは、感性で違い出すラテラル・シンキングのほうが、はるかに重要です。

 

PAGE TOP