【協会6.0】協会 x ひとりビジネス

【協会6.0】協会 x ひとりビジネス

 

ひとりビジネス

アメリカでは、2014年時点で、フリーランス人口は、5,400万人だったそうです。これは労働人口の34%に及ぶのだそうです。結構いますね。

Withコロナになり、廃業した人もいると思います。ですが逆に、Withコロナで失業してしまったから、新たに開業しようという人も増えているとも思います。

「Uberイーツ」や「クラウドワークス」に代表されるような“ギグワーク”という隙間時間を利用した働き方も生まれ、フルタイムのフリーランスだけではなく、副業やパートタイムフリーランスのようなスタイルも含め、ひとりビジネスは、これからの潮流だと考えています。

ひとり協会

フリーランスの潮流に合わせて、協会の“資格”をマッチさせたひとりビジネス型の協会も増えています。

あなたの業界で、まだひとりビジネス型の協会《協会6.0》が見当たらなければ、あなたのキャッシュポイントの一つとして、ビジネスモデルを構築していくことをおすすめします。

そして、ひとりビジネス型の協会《協会6.0》を通じて、ライフワークを見出してください。

これまでの経験を活かして

あなたの好きなことや得意とすること、これまでの経験を活かして、自分らしく自由に発信しながら、会員さんからは「ありがとう」と感謝され、さらに、お金までいただける。

あなたの知識やスキル、発想が、特別なら特別なほど、ステキな世界観が描けるのです。

これって、最高にハッピーだと思いませんか?

 

Coming soon.